電話占いよりもさらに気軽!文字のやり取りで鑑定をしてもらえるチャット占いの魅力と注意点


昨今、鑑定を依頼する方法が多様化し、より占い師が身近な存在になりました。電話1本でいつでも話しをすることができる電話占い、鑑定してもらいたい内容をメールで送り返信を待つのみのメール占い、そしてパソコンやタブレット、スマートフォンに搭載されているチャット機能を駆使して相談ができるチャット占いも注目が集めています。
特にチャット占いは普段LINEなどを使い、文字を使ったコミュニケーションを取るかたが多い現代人には非常に馴染みやすい方法でしょう。

鑑定受付中の占い師に24時間365日いつでも相談可能

対面占いの場合、当然ですが占い師がいる占いの館が営業している時間のみしか鑑定をお願いすることができず、なかなか都合がつかないため利用する機会を逃がしているという声も少なくありません。しかし、チャット占いであれば電話占い同様に、サービスを提供しているサイトに接続し、待機している占い師がいればいつでも相談をすることが可能です。
幸い、チャット占いは24時間営業のサイトが多いことから、早朝や深夜の時間帯でもちょっとした空き時間に利用しやすい上、相談には声を発することもないので、周囲の迷惑を考えなくて済むというのも大きなメリットになります。

話しをすることが不得手でも相談しやすい

電話占いは直接占い師の顔を見ずに話しができることから、後ろめたい内容でも打ち明けやすいという魅力があります。ですが、置かれている状況や自分の気持ちを上手く言葉にすることができない、話しをすることが得意ではないかたは電話そのものに苦手意識を持っていて、いまいち利用しづらいと思ってしまうものです。
そんなかたにとって、必要以上に緊張をすることなくコミュニケーションを取りやすいのがチャットです。伝えたいことは前もって時間をかけて文字でまとめておくことができますし、要領を得ない短文の羅列でも形にしてしまえばニュアンスがわかりやすいのは文字ならではの利点です。
より気軽に、抱えている悩みを話してみたいという気持ちになれます。

相談内容のログを後から見返すことができる

チャットにはログが残りますから、鑑定結果をいつでも好きな時に見返すことが可能です。電話占いなども録音をするか、メモを取りながら確認をすることができますが、チャットであれば漏れなく正確な内容が残りますし、チェックしたいところを見つけやすいというのも便利です。

ただしあまり複雑な相談ごとには不向き

チャットは長文には向いていない機能であることから、相談内容が複雑になってくると少々不便を感じてしまいます。詳しい事情説明が必要な場合には、内容をまとめやすいメール占いか、時間をかけてじっくり対面占いをしてもらうのがおすすめです。
また、占い師の声を聞くことができず、短文でのやり取りを淡々と繰り返していくことになりますから、鑑定を受けているという実感が湧きにくいのもチャット占いのデメリットです。気軽に相談がしやすいのは非常に便利ですが、使い慣れているチャット機能でのコミュニケーションだとどうしても言葉を軽く受け止めてしまいがちになるため、占い師から特殊な能力を駆使した鑑定を受けている、という感覚を大切にしたいかたにはあまり向いていません。

チャット占いは鑑定時間、もしくは文字数で料金が発生するサービスがほとんどで、予め予算を決めて依頼できるのも便利です。電話占いと比較しても料金が安いことが魅力、ただし、まだチャット占いに対応をしている占い師の数が少なく、占ってもらいたい先生を見つけてもチャットを利用しての鑑定が受けられない可能性があります。
新しいサービスということもあり、需要の高まりから今後より多くの占い師を選択できるようになるとされているチャット占いですが、メリットと注意しておきたい点をチェックした上で悩み解決に活用していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする